沢山あるiPhoneの種類や機能、進化について

沢山あるiPhoneの種類や機能、進化について

iPhone機能はどう進化した

iPhoneの機能は10年で見違えるほど進化してきました。初代のiPhoneは日本では流通しませんでしたが、iPhone3Gから日本にも流通してきており、iPhone3GSはカメラ機能や動作にも改善がなされました。また、ストレージサイズも32GBと、写真や動画を保存するのに役立ちました。

iPhone4では、Renitaディスプレイが採用され、ディスプレイの美しさとフロントカメラが特徴的であり、シャープなデザインとなりました。iPhone4sではSiriが搭載され、iPhoneユーザーが激増しました。iPhone5はLTEに対応しており、高速通信を可能にしました。iPhone5sに搭載された指紋認証機能TouchDは現在でも使われています。

大きな画面でPlusシリーズが登場したのが、iPhone6からであり、ゲームユーザーにも好まれています。iPhone6シリーズ、iPhone6s iPhone6Plusには、3DTouchが実装され、タッチ操作が3Dになるという画期的な変化をもたらしました。プロセッサやCPU処理速度についても類まれなる進化を遂げました。iPhone7はその高い機能に防水防塵機能を付けたシリーズとしてユーザーに愛され、現在では、iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXに受け継がれています。